少年野球~高校野球 子供を持つ親と指導者のサポーター~

少年野球の現場で嫌われる親の6つの行動

色々な親御さんがいらっしゃいます。

親の背中を見て育つ・・

そう言います。

親の姿を子供はどう思っているのでしょう。

チームの親御さんにはどう映っているのでしょうか?

①練習中や試合中に自分の子に罵声を浴びせる親

『何やってんのよ!ばか!』

『お前、やる気あるのかこの野郎!』

自分の子に罵声を掛ける親御さんがいます。

ここはグラウンドです。

あなたたちの家ではありません。

②辞めたチームの悪口を散々言う親

色々とあったのは分かります。

ですが・・あまりにも悪口ばかり聞かされるのはこちらもいい気がしません。

と同時に・・

ウチを辞めたらまた違うチームで同じように悪口を言うのだろうと思われます。

そして野球界は繋がっています。

あの親は・・と周りで知れ渡ることになってしまいます。

③指導者の悪口を子供の前で言ってしまう親

『あのコーチは教え方が悪いのよ』

『あの監督になってから勝てなくなったな』

子供の前で平然と指導者の悪口を言う親御さんがいます。

子供の前で平気で指導者の悪口を言えば子供も平気で親であるあなたの悪口を外で言います。

あなたも同じことをしていたわけですから・・。

④負けを審判やグラウンドのせいにする親

確かにミスジャッジやグラウンドで負ける時もあるでしょう。

『今日は審判で負けたわね』

『今日のグラウンドはボコボコでひどかったね』

③や④のように周りの人や環境のせいにすること親が口にすればその考えは子供に伝染します。

そうなると・・

子供が野球をしていく時に上手くいかない事や辛い事があった時に

子供は周りの人や環境のせいにします。

⑤ともかく悪口が多い親

他の親の悪口・指導者の悪口・ひどい時には子供の悪口まで・・

影口のオンパレードなのに・・

こういう人って悪口を言っていた本人と普通に話せたりするんですよね(^_^;)

でも・・

影口からは何も生まれずあなた自身の評価を下げるだけです。

皆にばれていないと思っているかもしれませんが・・

皆、あなたが影口を言っていることは知っています。

⑥周りを考えないで発言する親

試合に出ていた我が子。

『うわーこんなにユニフォームを真っ黒にして洗濯大変だわ』

とお母さん。

横で試合に出ていなかった(グラウンドプレーヤーとして)子の親御さんは

それを聴いてどう思うでしょうか?

相手を『想い気遣う』ことが想い遣りですが

相手を気遣わない一言は相手の胸に『重い槍』となって突き刺さる時があります。

熱くなることは結構なことですが、熱くなりすぎないようにしたいですね。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です