少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

ウチの子のほうが上手いのに何で試合に出さないんだ

先日・・

高校野球の監督さんと中学野球の監督さんの3人で食事をさせていただきました。

何故ウチの子が試合に出られないんだ

指導方法や練習メニューのお話から・・

親御さんの話になりました。

『何故ウチの子が試合に出られないんだ』

『何故うちの子のほうが上手いのに〇〇君がメンバーなのか説明してください』

こんなことを言う親御さんが非常に多くなったそうです。

『一つ一つ返答するんですか?』

と聞くと

『答えないとまたうるさいので・・』

とお二人とも苦笑いでおっしゃっていました。

『大変ですね』

と私も苦笑いで話しました。

ウチの子のほうが・・

私もこういう質問に何回か出会ったことがあります。

子供自身が

『自分が何故試合に出られないのか?』

と聞いてくることはまだしも・・

どうして親御さんが聞いてくるのかと私は思ってしまいます。

高校の監督さんがこんなお話をしてくれました。

『夏のベンチ20人枠を決めるのにサードコーチャーの選手を選んだんですよ。ずっと三塁コ-チャーでしたし、的確な判断力もあるし、声も大きな声でチームに元気を与える存在でしたし僕の中では当たり前の選び方だと思ってました』

『何も問題ないと思いますが・・それが何で問題になるんですか?』

と私が聞くと

『メンバーから外れてしまった選手の親御さんから【うちの子のほうが打つのも守備も上手いのに何故あの三塁コーチャーの子がメンバーでウチの子がメンバー外なんだ】と言われました』

そう監督さんが話してくれました。

勝つこと以上に勝ち方

僕は野球の技術だけで試合に出られたり・・

メンバーに入れるとは思っていないんですよね。

勝つことも大切ですが・・

勝ち方はもっと大切だと思っています。

以前・・

私のチームに技術的には高いものを持っている選手がいましたが

練習のさぼり癖があったり・・

練習を一生懸命にやらない姿があったり・・

他の選手に心無い言葉を言う選手がいました。

その選手を公式戦に外し・・

試合が終わった後に彼にそのことを話しました。

彼も涙を流し心を入れ替えると話してくれました。

しかし・・

親御さんから

『何でウチの子を外した』

と試合後に言い寄られたことがあります。

『チームのためになっていないからです』

と私はお話させていただきました。

『ウチの子を出さないから負けたじゃないか』

と親御さん。

『僕は少年野球は勝つこと以上に勝ち方も大切だと思っています。仮に今の状態でお子さんが試合に出て活躍したて勝ったとしてもチームの仲間は喜ぶでしょうか?それにお子さんのためにもよくない。今の野球の取り組み方で中学や高校に行ってしまえば息子さんが一番困ると思いますよ』

そう話させていただきました。

何故試合に出られないのか

試合に出ることっていうのは・・

技術だけではないと僕は思っています。

中学や高校になれば学校生活もあります。

学校生活で何か問題があって週末の試合に出られないかもしれませんし・・

親が見ていない平日練習で問題があって試合に出られないのかもしれません。

そういう見えていない部分を知らずに・・

『何でうちの子を試合に出さないんだ』

『何でうちの子がメンバーから外されるんだ』

っていうのは僕は違うと思っています。

そこは・・

先生にしか見えていないのではないでしょうか?

週末の試合だけを見に来て

『ウチの子のほうが上手いのに何で試合に出さないんだ』

という親御さん。

技術だけではない部分に問題があって 試合に出られないのかもしれません。

そして・・

そういう部分こそが

野球にも・・

今後の人生にも必要なものではないでしょうか?

~年中夢球~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。