少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 車の中のダイヤモンド

今から2年前…

私の娘は高校野球のマネージャーをしていました。

 車の中の時間

マネージャーは選手の30分前集合。

学校まで車で送りに行くのが私の仕事でした。

お互い忙しくて…

家ではすれ違いで話す時間もなく・・

この学校までの車の時間だけが・・

唯一娘と会話が出来る時間でした。

学校までの時間は30分少し・・。

時には疲れきってずっと寝ている時もありました。

夏が近づいてくると・・

この時間も終わりなんだなあ・・

そう感じていたことを思いだします。

車の中の曲

車の中で話す事は部員の事ばかりでした。

車の中で流れる曲は・・

オモイダマ・・

On your side・・

ダイヤモンド・・

歴代の熱闘甲子園の曲。

『どれもいいけど・・やっぱり私は・・ダイヤモンドかな・・』

そう笑顔で話していた娘。

99回目の夏・・

『部員より先に泣かない』

そう言っていた娘はベスト16の前で敗れ・・

誰よりも先に涙を流していました。

101回目の夏

助手席に娘がいなくなって・・

しばらく車で一人で聴いていたダイヤモンド。

あれからもう2年が経ちました。

今でも・・

最後の試合を思いだしたり・・

車の中の娘の顔を思い出すと・・

何だかやっぱり涙が出そうになるんですよね。

そして・・

その時に頭の中で必ずダイヤモンドが流れるんです。

今でも時々・・

バイトの帰りが遅いと車で娘を迎えに行きます。

もう・・

BGMはダイヤモンドではなくなってますけど・・(^_^;)

【頑張れ 頑張れ かっこ悪くたっていい その姿が光を呼ぶ】

ダイヤモンドの中の大好きな歌詞です。

101回目を迎える高校球児とその親御さん。

キラキラ光る夏にしてください。

ダイヤモンドのように・・。

いつか娘と二人でカラオケで

ダイヤモンドを歌えるのを楽しみにしている父です。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。