少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 私のインスタ映え

私は学生時代の友達と会う事が苦痛の時がありました。

行きたくない・・

いつからかそんな気持ちになっていました。

少年野球なんてやってるの?

学生時代の友人と会って話す事は・・

洋服の話・・

子供の習い事・・

そして・・

週末の話。

『少年野球なんてやってるの?大変なんでしょ?週末パーじゃん』

そんな風に言われても・・

愛想笑いしか浮かべられない自分がいました。

友人との話について行けない自分がいました。

息子が野球をしたから・・

みんなは子供と・・

週末はおしゃれなお店や外出。

その様子がインスタに上がっている姿を見ると・・

何とも複雑な想いになる気持ちになっていました。

私は一度も投稿しませんでした。

いや…

投稿するような場所に行っていなかったから。。

息子が野球をやったから・・

友達のようにオシャレな所も・・

美味しいレストランにも・・

行けないんだ・・

そう思っていたダメな母親でした。

子供が野球をやり始めなければ…

そんなことを考えていた母でした。

子供が野球をやりたいという気持ちに

ついていけなかった母でした。

私も野球に・・

子供は毎週楽しんで野球に行ってました。

嫌々野球を観に行っていた私でしたが・・

家では見たことがない息子の表情や・・

仲間とハイタッチをする姿・・

試合で負けて流す涙・・

徐々に野球に行くことが楽しくなっている私がいました。

そして・・

気が付くと・・

『もっと息子の姿を撮りたい』

そう思ってカメラまで買うようになっていました。

インスタ初投稿は・・

ドロドロになったユニフォーム姿の息子。

それが私が一番最初にインスタに投稿した写真です。

友達のように・・

オシャレな場所ではないけれど・・

美味しいレストランでもないけれど・・

私にとって・・

息子の野球をしている姿は最高の

【インスタ映え】です。

どんな綺麗なスポットよりも・・

どんなおいしいレストランよりも・・

息子の野球をしている姿の方が・・

キラキラ輝いています。

それに気付かせてくれた息子に・・

ありがとうの気持ちでいっぱいです。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。