少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 金曜日の夜が憂鬱な野球少年へ

金曜日の夜になると…

お腹が痛くなる。

野球に行きたくない。

こんなお子さんをお持ちの親御さんも多いと思います。

憂鬱な金曜日を迎える野球少年 

●監督やコーチに怒られないかな・・

●仲間と上手くいくかな・・

●試合でエラーをしたら嫌だな・・

こんな風にマイナス要素を考えてしまう子ほど憂鬱な金曜日を迎えてしまいます。

そんなのは気持ちが弱いからだ。

そんなお声もあるかもしれませんが・・

この子達はこの子達の中で【真面目】に野球に向き合っているのです。

真面目な子だからこそ考え過ぎてしまうのです。

どんなことが起こるのかではなく・・ 

色々な要因があるでしょう。

その原因を聞いて解決できることもあれば

本人自身が強くならなければいけないことも事実です。

●監督やコーチに怒られないかな・・

●仲間と上手くいくかな・・

●試合でエラーをしたら嫌だな・・

これらの考えは全て【受け身】の考えです。

明日・・

どんなことが起こるかを考えれば考えるほど・・

不安になります。

だから・・

明日・・

どんなことを起こしたいのかを考えてみるのです。

自分がどんなプレーをしたいのかを考えるから

楽しくなるのではないでしょうか。

どんなことを起こしてみよう・・ 

どんなことが起こるのかとビクビクするのではなく・・

どんなことを起こしてみようかワクワクすることを考えるのです。

ヒットを打ちたい。

大きな声で一日野球をしたい。

仲間から話しかけられるのを待つのではなく・・

自分から話しかけてみる。

自分から考えることや行動することで・・

ワクワク・イキイキ出来るかもしれません。

前の日の考え方 

我々大人も月曜日の朝って憂鬱になりますよね・・

ですから、僕は日曜日の夜に

【明日やりたいこと】

【今週やりたいこと】

をスケジュール帳に書いてから寝るようにしています。

そうすると・・

【憂鬱な一週間の始まりの月曜日】が

【希望を持った一週間の始まりの月曜日】に変わります。

前の日の夜に【考えること】によって・・

土曜日の朝が子供達に変わるものになるかもしれません。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください