少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 何故試合に出られないのかを考える前に…

子供が野球をしていれば子供自身も色々あると同時に親御さんにもたくさんのことがあります。

なんでうちの子ばっかり怒られるんだろう・・

なんでうちの子は試合に出られないんだろう・・

監督・コーチに見る目がないんだ・・

あの親が本当に嫌い・・

私自身も3人の子供が野球に携わりました。

本当に色々なことがあるのはとてもよくわかります。

心の矢印は内側に・・

確かに・・

指導者の方がいけないのかもしれません。

チーム内の親御さんがいけないのかもしれません。

ですが・・

その前に心の矢印を外側に持っていくのではなく内側に持っていくのがまず先決です。

自分に非がないか・・

我が子のことばかり考えていないか・・

まずは人のせいにする前に自分と向き合ってみることです。

なんでもかんでも人のせいにすれば…

人の悪口を言っていれば…

それは自分に返ってきます。

ピストルの形を作ると・・

ピストルの形を手で作ってみてください。

お前のせいだと銃を相手に向ける。

人差し指は相手へ。

親指は空へ。

そして…

残りの3本の指は自分に。

何でもかんでも人のせいにしたり…

人の悪口を言っていれば…

倍以上となって自分に返ってきます。

子供の前で平然と監督やコーチの悪口を言ったり…

選手や親御さんの悪口を言ったり…

必ず自分に返ってきてしまいます。

そして…

お子さんは真似をします。

まずは『自分』

私は卒団する選手に

『環境のせいにする前にまずは自分』

そう話しています。

グラウンドを持っていないチームさんに入団した。

その選手が…

『グラウンドがないから辞めたい』

と言ってきたことがあります。

『お前はグラウンドがないことを入団前から知っていたじゃないか。それを承知で入団したんじゃないのか?』

そう話したことがあります。

グラウンドがない…

監督・コーチが嫌だ…

環境のせいにすることは簡単です。

ですが…

まずは『自分』なのです。

もちろん『環境』も大切なことです。

だからこそチーム選びは大切なことになってきます。

もっと言えば自分が変われば環境を変えることも出来るかもしれません。

~年中夢球~

*チームへのリンクはご自由にはっていただいて構いません。よろしくお願いいたします。

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください