少年野球~高校野球 子供を持つ親と指導者のサポーター~

子供達の「お陰」親達の「お陰」…その陰は日が当たる

お父様が働いていているからこそお子さんは野球が出来ます。

でもその姿はお子さんには見えません。

親のお陰で…

お母様が夜中まで洗濯やお弁当の用意をしてくれているからこそお子さんは野球ができます。

でもその姿はお子さんには見えません。

目に見えないけどもお父様やお母様の【お陰】でお子さんは野球が出来ています。

親御さんの【お陰様】があって、お子さんは【お日様】のようにキラキラ光って野球が出来るのです。

よく、親として子供に何か出来ることはありませんか?

とご相談をいただくのですが、私からするともうこの【お陰様】だけで十分なのだと思っています。

お子さんはその【お陰】を【ために】変えるはずです。

彼等には親御さん以外にもたくさんの人のお陰があります。

「お陰」を「ために」に…

大事な試合での大事な場面…

仲間のお陰が・・

仲間のために。

 

監督・コーチのお陰が・・

監督・コーチのために。

 

そして・・

親のお陰が・・

親のために。

 

野球は【自分のため】にもちろんやるものです。

ですが・・

たくさんの【ため】があったほうが、がんばれて力をたくさんもらえるはずです。

我々大人も辛い仕事…

嫌になってくる時がありますよね。

自分の「ため」ではなく子供の「ため」だからがんばれることってありますよね。

必ず日は当たる

そして我が子にお日様が当たる日があります。

我が子が活躍した日。

我が子が卒団した日。

我が子が高校野球を終えた日。

そこには仲間や指導者の方のたくさんの【お陰】があったはずです。

その【お陰様】があったから、そういう【日】を迎えられる【お日様】がある。

そして、もちろん親の[お陰]も…

ですが…

子供がキラキラ輝いて野球をしている時って親も輝いていると思うんですね。

野球をしているお子さんはもちろんですが
親御さんもキラキラ輝く【お日様】でいてくださいね。

今、野球で苦しんでいる野球少年や親御さんにも必ず「お日様」が当たる日が来ます。

がんばれ!野球少年の親達!

~年中夢球/photo buchiko~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です