少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 ウチの子が試合に出られません

先日・・

メッセージでお母様からご相談が来ました。

うちの子が試合に出られません

『なかなかウチの子が試合に出られません。同じ学年の子は試合に出ていたり後から入部した子にも抜かれています。どうしたらいのでしょうか?』

と・・。

『お子さんは何年生ですか?』

と私が尋ねると・・

『小学2年生です・・』

とお母さん。

『2年生ですか・・お子さんは野球に行くのを嫌がっているのですか?』

と聞くと

『いえ・・そんなことはないんですが・・』

とお母さん。

色々とお話をしていると・・

・子供は野球に喜んで行っているが私は試合に行くのが辛い

・レギュラーを取れなくてもどかしい(お母さんが)

・自主練習はきちんとがんばっているがなかなか上手くならない

こんな感じでした。

要は・・

お子さんは野球に楽しんで行っているし自主練習もきちんとしているが

レギュラーを取れないことにお母様が焦ってしまっているんですね。

親だけが焦っても・・

そして・・

お子さんはまだ小学2年生です。

親がそんなに焦る必要は全くありません。

逆に・・

親が焦ってもろくなことが起こりません。

私自身も経験があるのですが・・

長男の子とかによくあるケースですね。

親御さんも初めての事なので・・

どうしていいかわからず焦りばっかり出てきてしまう・・。

特に長男の子って・・

ものすごくがんばるのですが・・

要領が悪かったりしますから・・(^^;

余計に・・

親御さんはもどかしくなってしまうのかもしれませんね。

今だけを・・

小学2年生・・。

まだまだ先が長い野球人生です。

少年野球という・・

今だけを切り取って見ないことです。

今だけの今を見るのではなく・・

未来のための今が・・

少年野球です。

一番身近にいる親御さんが・・

それを見えなくなってしまい・・

『今だけ』を見てしまう視点になれば・・

先が見えなくなってしまいます。

~年中夢球 photo yosshy~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。