少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

この時期に高校野球の監督が一人でグラウンドに行く理由

高校野球の監督さんから・・

メッセージを頂きました。

戦うことなく終わった春

本間さん・・

いつも投稿拝見させていただいています。

私は高校の教員で監督をさせていただいています。

甲子園には程遠い高校ですが・・

生徒達は甲子園という夢にがんばって練習をしていました。

秋の雪辱を春に・・

そう思って頑張っていた冬練。

その春は・・

戦うことなく終わりました。

夏もどうなるかが見えない今・・

生徒も・・

生徒の親御さんも・・

マネージャーも・・

そして私も・・

夏が来ると信じる気持ちの反面・・

不安もあります。

新高校3年生の生徒達・・

本当にみんないい子ばかりです。

一生懸命がんばり・・

仲間を大切にし・・

野球に対して本当に真剣に取り組んでいる子ばかりです。

一人でグラウンドに行く理由

この子たちが・・

夏もなくなり引退になってしまったら・・

そう考えただけで胸が苦しくなります。

もう・・

何日も練習をしていません。

もう・・

何日もあの子達のユニフォーム姿を見ていません。

本間さんの

夏は必ず来る・・

の記事を拝見しました。

私も選手にそう言っています。

そして・・

練習再開の日までしっかり準備を各自でするように

そう伝えています。

私は・・

毎日誰もいないグラウンドにいます。

ドロドロのユニフォーム姿。

笑顔の選手達。

ジャグを運ぶマネージャー。

いつもなら・・

あの子達の声が響くグラウンド。

今は・・

誰もいません。

私がしてあげられること・・

このグラウンドに彼等が帰ってきた時・・

最高の状態のグラウンドを作ってあげること。

そう思って・・

毎日一人でグラウンドを整備しています。

あの子達がいつ帰ってきてもいいように・・。

そして・・

夏のために・・。

本間さんのご子息も新高校3年生ですよね。

お互い最高の夏が来るよう祈ってます。

おかえり!

この方は高校の先生ですが・・

少年野球や中学の野球部やクラブチームの皆さんも・・

誰もいないグラウンドで・・

グラウンド整備や草むしりをしている

指導者の方や保護者の方がたくさんいます。

子供の姿がなくなったグラウンド。

笑顔がなくなったグラウンド。

元気な声が聞こえなくなったグラウンド。

でも・・

子供たちがグラウンドに帰ってくる日を信じて・・

たくさんの大人達ががんばっています。

グラウンドで練習再開が出来る日・・

子供達に

『おかえり!』

そう伝えてあげてください。

先が見えない今だからこそ・・

大人が前を向いてがんばりましょう。

~年中夢球~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。