少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 【お前】は本当に悪い言葉なのか

プロ野球中日の公式応援団が応援歌「サウスポー」を自粛した問題が

ニュースで報道されています。

お前は教育上良くない

みなさん御存じでしょうが・・

「サウスポー」の歌詞に「お前が打たなきゃ誰が打つ」と歌う部分があり球団が「お前」のフレーズが不適切であると指摘。

これを受けて、同団体が使用自粛を発表した。

この問題では、中日の与田剛監督が

「『お前』という言葉を子どもたちが歌うのは、教育上良くないのではないか。シンプルに名前で呼んで欲しい」と話し、白井文吾オーナー(91)も「『お前』は聞いている人は皆、不愉快になる」

と発言している。

報道だけ見るとこんな感じのニュースです。

色々な考え方があるのだな・・

というのが一番の感想ですが・・

僕も【お前】という言葉は使います。

この発言の中にある【教育上良くない】という部分・・

言葉って使い方なのではないでしょうか?

初対面の方や目上の方に私も【お前】という言葉は当然の事ながら使いません。

逆に・・初対面の方に【お前】と言われれば快くもありません。

お前に任せた

この場合って・・

応援歌ですよね?

応援歌で【お前】っていう意味を悪い意味で使っている人なんていないと思うのですが・・。

僕も選手に

『お前なら出来るぞ』

『お前に任せたぞ』

選手を応援する時に【お前】って言葉を使います。

お前という言葉に愛情込めて使っています。

また・・

お前と呼べる信頼関係を作ってきたこと・・

お前と呼べる間柄を嬉しく思っているのですが。

言葉は使い方

会社でも・・

【お前】と呼ばれることがパワハラであり裁判になることもあるそうです。

確かに【お前】と呼ばれることを嫌がる人もいるでしょう。

親しくない男性から【お前】と言われることを嫌がる女性もいます。

結局・・

信頼関係が大切なのだと思います。

ですが・・

何かあるとこうやって【言葉狩り】をして禁止・自粛する風潮は何か寂しい気がします。

もちろん悪い言葉もあります。

ですが・・

【言葉は使い方が大切だ】

と教えることが我々大人の役目なのではないでしょうか?

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。