少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 目標を【ノルマ】にするから続かなくなる

目標がその日その日を支配する。

皆さんが立てているのはどんな目標でしょうか?

目標の4段階

目標を立てるにはタイミングがあります。

何もない所からいきなり目標を立てることは難しいでしょう。

仮に目標をなんとなく立ててもその目標は長続きしないはずです。

なぜなら【覚悟】がその目標にないか、ゆるい覚悟だからです。

ある意味、目標を立てることは誰にも出来ることです。

ですが、次の①から④までを継続して出来る人は多くはありません。

①目標を立てる人

②目標を続けられる人

③目標を修正し見つめ直す人

④更に目標を続けられる人

大概の人が①だけで終わるか②の途中で終わってしまいます。

そこには・・

【強い覚悟】がないからです。

目標は【ノルマ】ではない

ではどのようにしたら【強い覚悟】が持てるのでしょうか?

①大きな成功体験

②信頼ある人からの言葉

③大きな挫折

この3つの時に【強い覚悟】を持つチャンスです。

強い覚悟は継続力を生み出します。

特に挫折は自分を変える絶好のチャンスです。

目標はノルマではありません。

ノルマは他人から与えられるものであり目標は自分が創り出すものです。

目標は、やらなければいけないものではありません。

他者から強制されるものでもありません。

何らかの達成したいことを実現するための自分との戦いです。

目標を持続した者だけが見えるもの

しかし、自分で立てたはずの【目標】が途中から【ノルマ】になってしまう選手がいます。

【ノルマ】だと感じてしまうから継続出来なくなってしまうのです。

【やる】からいつの間にか【やらされている】と感じてしまうからです。

そうなってしまった場合は常に

「なんのために?」

と自分で自問自答することです。

そして・・

【挫折した試合】

を思い出すのです。

【過去の悔しい思いをした自分をそのままにしておくのか】

【過去の悔しい思いをした自分に打ち勝つためなのか】

目標を継続した人間だけが過去の悔しい思いを変える事が出来るのです。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。