少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 卒団式に送る言葉

卒団式や卒部式が近づいているチームさんも多いと思います。

先日、ある少年野球チームさんから卒団式でメッセージを頂きたいとのご連絡を頂きました。

これがそのメッセーシです。

お弁当を作ってくれたこと・・

当たり前じゃないよ・・

お母さんに君がお弁当を作ってくれてること。

お母さんは君が起きる何時間も早くから起きて・・

『今日一日元気で野球が出来ますように』

そんな想いを込めてお弁当を作ってるんだよ。

いつもより1時間早く起きて台所を見てごらん。

そんなお母さんの姿が見られるよ。

洗濯をしてくれたこと・・

当たり前じゃないよ・・

お母さんが洗濯をしてくれていること。

お母さんも疲れていて本当は早く寝たいんだよ・・

でも・・

『今日、一日がんばったね。明日もがんばるんだよ』

そんな想いを込めてユニフォームを綺麗にしてくれているんだよ。

お母さんの手を触ってごらん。

そんなお母さんの想いがわかるよ。

仕事をしてくれていること・・

当たり前じゃないよ・・

君がバットやグローブを持っていること。

お父さんが一生懸命働いてくれたから

バットやグローブを持って野球が出来るんだよ。

『これで、あいつも守備が上手くなるかなあ』

そんな想いを込めて一生懸命働いて道具を買ってくれているんだよ。

仕事から帰ってきたお父さんの顔を見てごらん。

疲れている顔は一生懸命仕事してくれた証だよ。

グラウンドが使えること・・

当たり前じゃないよ・・

グラウンドが使えること。

当たり前じゃないよ・・

野球をする仲間がいること。

当たり前じゃないよ・・

監督やコーチが教えてくれること。

当たり前じゃないよ・・

野球が出来ること。

有り難いこと・・

みんなが【当たり前】と思っていることは

実は当たり前の事ではありません。

【当たり前】ではないことを【有り難し】と言います。

君達はたくさんの人のお陰で野球をすることが出来ています。

有り難いと心から感じることを【感謝】と言います。

感謝の【謝】は言葉を射ると書きます。

卒団する君達に今まで【当たり前】ではなく【有り難い】ことをしてくれた人に・・

『有り難う』

と言葉で伝えて下さい。

~年中夢球~

*文章の無断引用・転用は固くお断りさせて頂きます。著作権は年中夢球にあります。

*チームのホームページに年中夢球のブログのリンクを貼っていただくのはご自由にして頂いて構いません。

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください