少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

神奈川高校野球 ~Y校対星槎国際の激闘から見えたこと~

日曜日は昨年まで娘がマネージャーをしていた横浜商業(Y校)の試合を観に保土ヶ谷球場まで足を運びました。

夏は28年甲子園から遠ざかっています。

Y校対 星槎国際の激闘

相手は星槎国際高校。

この夏の大会でも横浜高校を苦しめた新鋭の高校さんです。

対するY校は123期の代となる古豪。

この夏でもこの2校は対戦し星槎国際さんい軍配が上がりました。

Y校にとっては先輩のリベンジがかかった一戦。

7-2の最大5点差を6回に2点・・

7回に4点を取り8-7とY校が試合をひっくり返しました。

しかし9回2アウトから星槎国際さんが執念で同点に。

試合は延長に入るわけですが・・

私がこの試合で感じたのは両校の一体感。

試合開始からスタメンの選手とベンチの選手と・・

そしてスタンドの選手の一体感が素晴らしかったです。

リベンジしようとするY校。

リベンジさせまいとする星槎国際。

お互いに引退した先輩の想いを引き継ぐ好試合となりました。

9回終了時まで・・

代打の選手。

その代打に代わって守りにつく選手。

1イニングを投げる投手。

それぞれがそれぞれの役割をしっかり理解し・・

両校とも選手交代も多く正に総力戦となりました。

両校の全員野球

試合は延長戦でサヨナラホームランでY校が勝ちました。

星槎国際さんのマウンドに立っていたのは・・

娘と同期のY校のメンバーだった弟さんでした。

今度は彼を中心として星槎国際さんがY校にリベンジしようとしてくるでしょう。

そして、それをさせまいとするY校。

この2校の戦いがまた楽しみの一つになりました。

試合が終わった後・・

球場には照明が点っていました。

横浜商業さんと星槎国際さんの総力戦。

スタンドも含めた【全員野球】の素晴らしい試合でした。

~年中夢球~

 

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください