少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 伝令が【止まっている時間】を動かす

伝令…

高校野球にだけある『ポジション』です。

私はこの伝令の場面が大好きです。

高校野球での伝令の役割

最近では伝令にいく選手にもTVで名前が出るようになりましたね。

『役割を持ったポジション』

であることがみなさんに伝わってきた証拠なのだと思っています。

先日・・

元高校球児で伝令で活躍した選手と話をする場面がありました。

『伝令で一番大変なことって何でしたか?』

そう聞くと彼はこう答えてくれました。

『伝令って戦略的なことを告げるのがまず一つありますよね。内野は1点はいいから中間守備でいいとか、1塁が空いているからこのバッターとは勝負をしなくていいとか・・監督の考えをそのまま伝える役割。一番難しかったのは【ともかく間を長く空けて来い】と監督に言われるんですよ。相手はイケイケで時間を空けられたくないからともかく間を空けてリラックスさせて来いと言われるんです』

『そういう時・・どんな内容を話すんですか?』

と尋ねると

『ともかくこれが大変で・・(笑)。昨日のご飯の話をしたりしましたけど、だんだんワンパターンになってきたので不謹慎ですが3塁側の前の方に可愛い子がいるぞ!みたいな話もしました(笑)審判さんから一言言われるまでともかく長く間をとって相手の流れを止めよう止めようそう考えてましたよ』

お話を聞いていて・・

伝令というのは『大切なポジション』だなと改めて思いました。

その彼が最後にこんな話をしてくれました。

『最後の夏にリラックスさせようと帽子に【笑顔】っていう字の【笑】の【たけかんむり】の部分をわざと【くさかんむり】にして書いたんですよ。伝令の時にウケを狙ってリラックスさせようと思って・・ワンアウト満塁のピンチになって監督から【間を取って来い】と・・よし!あの帽子を見せて笑いをとろうと思ったんですね。マウンドに集まった選手に見せたら・・どうなったと思います?』

と聞かれたので

『みんな笑ってくれたんじゃないんですか?』

と聞くと・・

『興奮してるのか頭悪いのかわからないんですが・・誰も誤字に気が付いてくれないんですよ(笑)【よし!笑顔笑顔!】って言って誰も気が付いてくれない(笑)自分で言うわけにもいかなくて・・誰か気づいてくれって!思ってたらようやく一人が【あら?お前漢字違くね?】って気が付いてくれて・・【お前、ホント、ばかだな!】って言ってみんな大笑いしてくれたんですが・・内心【バカはどっちだよ】って思ってましたよ(笑)今でも、その帽子を取っていますがいい想い出です』

そう言って彼は昔を懐かしがるように笑って話してくれました。

止まっている時間をどう動かすか

伝令っていうのは・・

タイムで

【止まってる時間】を

いかに自分のチームに

【優位な状態に動かす時間】

にするのかを考える役割なのかもしれません。

あの止まっている時間が『伝令』の選手には【主役】になっている時間です。

伝令というポジションは誰でも出来るポジションではありません。

盛り上がる100回記念大会。

伝令の選手に注目して観戦することも高校野球の楽しみの一つです。

がんばれ!高校球児!

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です