少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 なんで最後の最後に・・

『なんで最後の最後に』

この夏のために・・

最後の夏のために・・

遊ぶこともしないで・・

この夏にかけてきたのに・・

 夏大前に・・

最後の夏を前に・・

故障が発覚してしまった選手。

最後の夏を前に・・

極度のスランプに陥ってしまった選手。

『なんで最後の最後に・・』

そんな思いの選手もたくさんいるでしょう。

中にはもう引退試合をすませた選手もいると思います。

でも・・

まだ夏のベンチ入りの発表がまだなら・・

まだ可能性があるはず。

0%じゃない限り・・

まだ可能性はあるはずです。

まだ諦めちゃいけない。

まだがんばれる時間は残されている。

そして・・

君たちががんばることで・・

親は信じられる時間が残される。

最後の夏は『咲き誇れ!』

メンバーに入れる可能性は少ないかもしれない。

でも『少ない』と『ない』は違う。

わずかな可能性があるなら・・

最後までがんばること。

そのがんばったことが・・

例えメンバーに入れなかったとしても・・

『自分を誇らしく思える』

ことが出来るから。

最後の夏にどこにいようと・・

君たちは大輪の花を咲かすのです。

そして・・

自分がどれだけがんばってきたかで

自分自身を誇れるのです。

君たちの最後の夏は・・

『咲き誇る』のです。

ワンチャンある!!

メンバー発表までの時間はもうあまりないかもしれない。

練習試合もあと1試合かもしれない。

でも・・

君たちの大好きな言葉があるじゃないか。

『ワンチャン!』

One Chance

あと1回のチャンスがあるということは・・

あと1回がんばれるチャンスがあるということ。

何で最後の最後に・・

そう思うかもしれない。

でも・・

まだ最後じゃない。

君たちはまだがんばれる時間が残されている。

高校野球を振りかえるのは今じゃない。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください