少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 メンバーに入れなかった選手から親への手紙

父ちゃん・母ちゃん・・

今まで支えてくれとありがとう。

高校3年の夏・・

ベンチに入れることなく高校野球が終わろうとしています。

試合に出られないのに・・

毎日お弁当を作ってくれた母ちゃん。

始発がないときに送ってくれた父ちゃん。

ごめん。

母ちゃん・・

いつも無愛想な態度しか取れなくて堪忍な。

試合に出られないときに・・

母ちゃん作ってくれたお弁当箱を開ける度に泣きそうになるん。

試合に出られないのに・・

毎朝早く起きてくれてお弁当作ってくれた母ちゃんの気持ちを考えると・・

泣きそうになるん。

玉子焼きを食べる度に・・

ごめんなって思って・・

レギュラー取るからなって・・

思ってたけど・・

最後までメンバーに入れんかった。

ほんま・・ごめん。

でも・・

母ちゃんの作ってくれた玉子焼きは最高だったわ!

父ちゃん・・

仕事で疲れてるのに朝早く起きて車で送ってくれたありがと。

ほとんど会話もなくて・・

でも、毎回・・

車の中の会話は・・

『体は大丈夫か?』

って聞いてくれて・・

『うん』

って言ったら・・

そこからはずっと無言で・・

車を降りるときに

『野球・・楽しんで来い』

って・・

いつもその二言だけ。

でも・・

今考えるとその二言が幸せだった。

父ちゃん・・

俺に野球という世界に導いてくれてありがと。

支える・・

俺はこれからメンバー外としてサポートに回る。

もう・・

選手としてグラウンドに立つことはない。

メンバーの仲間をサポートする。

本音は悔しいし・・

父ちゃんと母ちゃんに申し訳ないと思うし・・

自分の力のなさに腹も立つ。

でも・・

仲間を支える。

そう思えたのは・・

父ちゃんと母ちゃんがいつも俺を支えてくれたからなん。

支えたいから・・支えるんだよね

俺はメンバーに入れんかったけど・・

父ちゃんと母ちゃんにたくさん支えてもらった。

母ちゃんの卵焼き・・

父ちゃんの言葉・・

会話は少なかったけど・・

支えてくれたから。

今度は・・

俺がメンバーを支える。

支えるのって・・

支えたい人間だから支えるんだよね。

父ちゃんと母ちゃんの気持ちが少しだけ・・

わかった気がするん。

俺はメンバーじゃないけど・・

この仲間を支えたいから・・

必死に支える。

支えたいから。

父ちゃんと母ちゃんが支えてくれたように。

これからは俺が支える。

父ちゃん・・

母ちゃん・・

ベンチには入れなかったけど・・

高校野球やってよかった。

父ちゃんと母ちゃんの子供でよかった。

父ちゃんと母ちゃんの子供だから・・

支える大切さを教えてもらったん。

だから・・

これからは仲間を支えて・・

社会人になったら・・

父ちゃんと母ちゃんを支える。

支えるって嬉しいことを

父ちゃんと母ちゃんに教えてもらいました。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。
Comment (1)
  1. 元球児の父 より:

    ご無沙汰しております。昨年秋にコメントした元球児の父です。今週より春の公式戦が始まりますが、やはり息子はベンチには入れない様です。練習試合を見に行っても出番は無く、たまに出ても凡打ばかりで直ぐに交代です。監督さんには「気合いが出ない奴は使わない」等言われてるようです。もう本人は夏も諦めたのか、自主練もしなくなりました。私自信も高校3年の春大会後、サポートに回されました(3塁コーチとノッカー)。やはり親子なんだなあと思います。今日も「ティーやるなら上げてやるよ」と言っても「ううん」と生返事で結局やりませんでした。以前に「このままだと秋も春も夏も背番号は無理だ!」「俺も一生懸命やってる!」とひと悶着あり、余計な事は言わない様にしておりますが、可能性がゼロ出ない限り、最後の最後まで諦めないで努力してほしいのですが・・・・現実は厳しい様です。
    見守るしか無いのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください