少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 今日が凶のような日でも芽は出ている

今日も練習を一生懸命がんばったのに・・

思うようにいかなかった。

自分はこれから野球が上手くなっていくのだろうか。

今日も野球が上手くいかない  

今日は仲間とうまくいかなかった。

彼らとこれから上手くなっていくのだろうか。

 

今日も監督に怒られた。

監督さんは僕のことを嫌いなのだろうか。

 

野球をしていると子供には色々なことがあります。

なんで、勝てなかったんだろう。

なんで、あそこで打てなかったんだろう。

なんで、仲間とうまくいかないんだろう。

なんで、監督は僕のことを認めてくれないんだろう。

凶という漢字を見ると・・  

今日が『凶』のような日だったとしても・・

必ず『明日』はやってきます。

『凶』という漢字・・

よく見ると・・

植木鉢の中に『メ』という文字が入っています。

上手くいってないと思えても・・

『芽』が出てきているのかもしれません。

不幸の前触れではないのです。

一生懸命がんばったのであれば、それは明日への教科書になるはずです。

芽が出ていることに気が付いていないだけかもしれません。

後にその芽が大輪の花を咲かせるはずです。

その芽は明日へ繋がっているはずです。

明日を今日が創り上げる  

明日は『明るい日』と書きます。

明るい日にするための今日が大事。

今日の失敗も成功も明日に繋げる。

エジソンの名言に

「私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

という名言があります。

大事なのは「失敗してもいい」ってことではなく・・

「失敗したあとにどうするか」ってことなんだと思います。

つまり・・

今日をどのようにして明日に繋げるかが大切なことです。

明日を明るい日になるようにするために今日を大切にするのです。

未来は今日が創り上げる  

明後日は『明るい日の後』

又、思うようにいかない日が来るのかもしれません。

でも、その繰り返しが・・

明るい未来に繋がっていると信じてがんばるのです。

明るい日の後は・・

自分が創り上げていくのです。

甲子園で春の選抜大会が繰り広げられている一方で春の大会が始まっている都道府県もあります。

甲子園出場・・

悲願の一勝・・

エースナンバー・・

ベンチ入り・・

仲間との一日でも長い夏・・

あと3か月後の未来は『今日』創られています。

~年中夢球 photo buchiko~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください