少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 励ます力に一万の力がある理由

~栄冠は君に輝く~

高校球児の歌と言えば…

この歌が頭に浮かびます。

栄冠は君に輝く

♪空を切る 球の命に かようもの

美しくにおえる健康

若人よ いざ 緑濃き

棕櫚(しゅろ)の葉かざす

感激を 目蓋にえがけ

ああ栄冠は君に輝く♪

栄冠は君に輝くの3番で出てくる

この【棕櫚の葉】をご存じでしょうか?

花言葉は【勝利】なのですが・・

もう一つの花言葉があります。

それは…

【不変の友情】

棕櫚の葉は・・

直立している揺るぎない木です。

その姿からこの花言葉が付けられたのかもしれませんね。

野球少年を励ます力

厳しい練習の時・・

野球を辞めようと思った時・・

仲間がいてくれたからがんばってこれた。

仲間の励ましがあったから高校野球最後の日を迎えられた高校球児もたくさんいたはずです。

「励ます」

という漢字はよく見ると

「一万ノ力」

と書きます。

一人の仲間の励ましが…

辛い時には…

一万ノ力にもなるのです。

それは「仲間の声」だけではありません。

辛い姿を側で見てきた親御さんの

「励ます声」

も一万ノ力を与えているはずです。

励ましは言葉だけではありません

励ますことは声だけではありません。

お母さんが作る毎日のお弁当。

泥々になったユニフォームを真っ白にする洗濯。

口数は少ないけど我が子を想い遣る父の気持ち。

声にしなくても少年野球の我が子や高校球児の

『励まし』

になっていることがたくさんあるはずです。

練習で辛くて仰向けになった時…

空の大きさ。

空の広さ。

空の青さ。

その空の大きさに元気をもらえることもあります。

倒れたからこそ見えるその景色から

『励まし』

をもらえることもあります。

高校野球最後の日に・・

栄冠は勝者にだけ輝くものではないはずです。

高校3年生まで苦楽を共にしてきた【仲間】という人生の宝物を手にした栄冠。

高校3年生まで野球を続けてきた栄冠。

そこにはたくさんの『励まし合い』があったからです。

たくさん励ましてもらった野球少年は…

たくさんの人を励ましてきた証拠です。

たくさん励ましてもらった親御さんは…

たくさんの人を励ましてきた証拠です。

例え甲子園に出場できなくても・・

彼等の頭上には一人一人栄冠が輝いているはずです。

そして、それを見てきた親御さんにも…

高校野球最後の日に…

優勝の輝きに勝るとも劣らない栄冠が一人一人の頭上に輝いています。

みんなで励まし合いながら…

迎える最後の厳しい冬練。

もう春はそこまで近づいています。

一人一人の栄冠を勝ち取るためにがんばってください。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です