少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球~高校野球 母もいくつもの日々を越えて・・

♪いくつもの日々を越えて

辿り着いた今がある♪

紅白歌合戦の最後の歌は『栄光の架け橋』でした。

今は高校野球の引退式などでもよく高校球児が歌う歌になりましたね。

いくつもの日々を越えて・・

少年野球

あなたが野球をやりたいと言った日。

続けられるか母は心配でした・・

初めてブカブカのユニフォームを着た日。

母は嬉しくて写真も撮ったね・・

初めて試合に出た日。

母は緊張で何も覚えていませんでした・・

試合中に見せた笑顔。

家では見たことのない笑顔でした・・

試合中に見せた涙。

悔しさを覚えてくれた日でした・・

野球を辞めたいと言い出した日。

何も気の利いたことを言ってあげられなくてごめんね・・

少年野球の卒部式・・

たくさんの人に支えられてきたことを実感した日でした・・

中学野球

中学野球の初めての日。

たくさんの大きな選手の中でやっていけるのだろうか・・

母は不安でした・・

監督・コーチに叱られた日。

たくさん声をかけてあげたいのに・・

『がんばろうね』しか言えなくてごめんね・・

野球に自信を無くした日。

それでも立ち上がったあの姿を母は忘れません・・

仲間とハイタッチした日。

母はこの時のあなたの笑顔が大好きでした・・

高校野球

高校球児の母になれた日。

とうとうここまで来たんだ・・と実感しました・・

お当番もなくなりじっと見守ってあげられることしか出来なかった日。

あなたの言葉数も減りました・・

冬錬から帰ってくる日。

疲れ果てているあなたに声をかけれませんでした。。

結果が出ずに悩んでいた日。

母として応援することしか出来ずに苦しかった日でした。

高校球児の親と呼ばれた日。

その時間はあまりにも短い日々でした・・

毎日・・

毎日食事を作る日々。

野球をしているあなたに少しでも栄養を・・

そう思って心を込めて作りました。

背番号をもらった日。

『怪我をしないように』

『全力でプレー出来ますように』

母は願いを込めて背番号を縫いました。

毎日洗濯をする日々。

『真っ白にしてあげるから今日も泥泥になるまでがんばっていらっしゃい』

そう思いながら洗濯をしました。

いくつもの日々を越えたからこそ

♪いくつもの日々を越えて・・

辿り着いた今日がある

誰にも見せない泪)があった

人知れず流した泪があった♪

あなたが越えたいくつもの日々・・

私も一緒に越えてきました。

あなたが誰にも見せられない涙があったように・・

私も一人で涙を流す日々がありました。

二人で・・

そんな

『いくつもの日々』

を越えてきたから。

『高校野球の最後』

という場面に立てる。

あと半年。

まだ『いくつもの日々』を越えなくてはいけないけど・・

高校野球最後の夏に立つ日がやってくる。

いくつもの日々を越えたからこそ・・

そこに立つ日がやって来る。

~年中夢球 photo buchiko~

*歌詞は『栄光の架橋 ゆず』引用

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です