少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

神宮大会中止 『しかたない』で片づけていいのか

先週・・

日本学生野球協会から

11月20日から神宮球場で開幕予定だった明治神宮野球大会の中止が発表されました。

しかたがないともう言いたくない

特に大学生にとっては

最後の晴れ舞台がこれで失われることになりました。

選手や親御さん・・

関係者の方の心を考えると胸が痛みます。

この夏・・

高校3年生の【甲子園】という夢舞台がなくなり

大学生の最後の舞台も・・。

今年の夏・・

【しかたがない】

という言葉を何度聞き

何度・・

自分に言い聞かせてきたか・・。

そして・・

今度は大学生が同じような想いをしています。

安全を第一に考え

感染拡大を防ぐために・・

決定にまで何度も何度も話し合いがされてきたことと思います。

ただ・・

【しかたない】という言葉で

またこれを片付けていいものかどうか・・。

世の中は・・

Go to キャンペーンで たくさんの人が行き来しています。

夜の街も・・

私が住んでいる横浜は多くの人間で賑わっています。

夏の高校野球の時も思いましたが

これで納得しろというには

学生には辛すぎます。

春のセンバツは・・

様々な機関が

様々な決断を下すこともしかたないことでしょう。

考え方はそれぞれですから・・。

そして・・

このままでいくと

春のセンバツもどうなってしまうのか・・

いや・・

夏の大会も・・。

これから先

世の中がどうなるかわかりませんが・・。

今年の夏・・

各都道府県の高野連さんの対応は様々でした。

感染状況も違いますから

そうなるのもやむを得なかったかもしれません。

また・・

初めての事で全員がどうしていいのかも

わからなかったこともあるでしょう。

今の高校2年生・・

そして・・

親御さん達も長い間自分のこの試合を観ていません。

色々な角度から・・

そして・・

もう今から・・

様々なパターンのロードマップを大人は用意していかなければならないはずです。

行き当たりバッタリではなく・・。

~年中夢球

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。