少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 卒団した選手が帰ってきていますか?

皆さんの少年野球のチームは・・

ふるさとになっているでしょうか?

卒団生が帰ってきていますか?

高校野球・・

中学野球・・

3年生達はそれぞれの夏を終えた選手も多い事でしょう。

少年野球を巣立ち・・

中学野球や高校野球という・・

一つの区切りを終えた教え子たちは・・

野球のふるさとである少年野球に帰ってきているでしょうか?

彼等にとって野球のスタートであった少年野球は原点です。

辛い時・・

嬉しい時・・

野球を辞めたくなった時・・

そして・・

今の時期の節目の時に・・

卒業した選手達が戻ってくるチームでしょうか?

卒団したチームが・・

先日・・

こんなメッセージを頂きました。

息子が高校野球を終え出身チームの少年野球に顔を出してくると言ってきました。

当時の指導者の方はもう在籍していないよ・・と伝えたのですが。。

自分の出たチームだから練習手伝ってくるよと・・

嬉しそうに出かけて行ったのですが・・。

数時間後に息子はすぐに浮かない顔で帰ってきました。

案の定・・

知り合いの指導者は誰もおらず・・

全く相手にされなかったと・・。

声もかけてもらえず・・

黙って帰ってきました。

指導者の方が変わっていたとはいえ息子にとっては原点である少年野球のチーム・・

何だかとても残念な気持ちになりました。

少年野球はふるさと

きっと・・

この子はもう自分の出身である少年野球に帰ることはないでしょう。

とっても残念なお話でした。

自分が指導していなくても・・

同じユニフォームを着ていた・・

同じチームの人間です。

OBを大切に出来ないチーム。

卒団しても一部の選手だけを優遇する指導者。

本当に残念です。

少年野球は・・

彼等の帰る場所であってほしい・・

そう切に思います。

先週・・

20歳を越えた卒業生から電話がかかってきました。

『本間コーチ・・今、みんなで飲んでるんですけど来てくださいよ!』

20歳を越えてもこう言ってくれる教え子たち・・

僕にはあの当時と変わらなく可愛く・・

有り難い事です。

~年中夢球 photo buchiko~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。