少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

全国の高校球児へ~がんばるなとは言わないけど諦めるな~

なんで・・

俺たちの代の時に・・。

秋大が終わった時は・・

秋大が終わった後・・

誰もが予想していなかった今。

春大と夏大に向けて・・

がんばってきた冬練。

春大は・・

戦わずにして終わってしまいました。

それでも・・

夏があると・・

夏は必ず来ると信じている君達も・・

今の状況を考えると・・

もう夏は来ないんじゃないか・・

徐々にそんな気持ちも出ているかもしれません。

確かに・・

状況はどんどん厳しくなってきています。

でも・・

まだ可能性はあります。

1パーセントと2パーセントは・・

あまり差はないけれど・・

1パーセントと0パーセントには大きな違いがあります。

それは・・

可能性。

可能性は希望です。

野球なんて・・

夏の大会中止との決定がされてしまえば・・

可能性は0パーセントになってしまいます。

そうなれば・・

願うことも信じることも出来なくなってしまいます。

でも・・

まだ今はその時期じゃない。

こんな時に野球なんて・・

そんな声が上がるのもわかります。

何よりも命が大切ですから。

でも・・

野球なんて・・

なんて・・

とは彼等は思っていないはずなんです。

少年野球から毎週土日を野球をしてきて・・

中学からはほぼ毎日・・

高校になっても・・

高校3年の夏のために必死にがんばってきた彼等にとっては・・

【野球なんて】

ではないのです。

今出来ること・・・

確かに・・

状況はどんどん厳しくなってきています。

でも・・

最後の夏があると信じて・・

高校3年生は今日もバットを振っています。

最後の夏があると信じて・・・・

高校3年生は走っています。

がんばれとは言いません・・

でも・・

諦めるな。

仕方ないよね・・

あと数か月後・・

この言葉がたくさん聞かれることになるのかもしれません。

ですが・・

今、我々大人が出来ることは・・

子供のために前を向いて・・

子供の前で笑顔でいて・・

子供と一緒にがんばることではないでしょうか。

そして・・

少しでも事態が収束するように・・

不要不急な外出を控えること。

そうすることで

1パーセントが増えていき・・

可能性も広がるはずです。

~年中夢球~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。