少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

選抜高校野球中止~だけど夏は必ずやってくる~

第92回選抜高校野球大会の中止が高野連から

発表されました。

選抜高校野球中止

このニュースの一報を最初に聞いた時・・

『やはり』と『残念』の両方の想いが交錯しました。

選手の気持ち・親御さんの気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。

私の息子も新高校3年生です。

春の地区予選・県大会の開催が厳しい状況になっていっているのだと思います。

今の状況を見れば開催することに否定的な意見が多いのはもちろんです。

私もそう思います。

ただ・・

センバツを決めていた選手や親御さん。

そして・・

春の大会が中止になってしまった選手や親御さん。

そこには【感情】というものがどうしても出てきてしまいます。

私もその一人です。

高野連の方も苦渋の決断だったと思います。

彼等に甲子園の地を踏ませてあげたい・・

という感情と現状で開催することのリスク。

本当に悩んで・・悩んで・・

そして辛い決断だったと思います。

開催しないという形で高校球児を守ってくれた・・

ということだと思っています。

夏は…

あと数か月後・・

もう夏の大会が迫ってきます。

特に沖縄はあっという間にその【夏】がやって来ます。

緑の芝。

青い空。

スタンドには・・

高校球児達を応援してくれる吹奏楽部やチアの仲間。

そして・・

白球を追いかける高校球児。

去年の夏までそんな当たり前だった光景が・・

どうか・・

お願いですから・・

夏までに戻ってきてほしい。

コロナという見えない敵が・・

一刻も早く消えてほしい。

そう切に願います。

今こそ…

センバツや春の県大会が中止になってしまった選手と親御さん。

全国の高校球児・・

特に・・

新高校3年生の球児と親御さん。

気持ちが何度も何度も折れそうになることと思います。

何でこの子の代に限って・・

そう思ってしまう気持ちもわかります。

私も同じです。

でも・・

夏のために・・

最高の準備をしましょう。

夏の大会に【仕方がない】という言葉を言わなくていい日が来ることを信じて・・。

我々大人の気持ちが凹んだり落ち込んでいたら・・

子供にも伝わりますから・・。

こんな時だから・・

最高の笑顔で子供に接してあげましょう。

『子供のピンチの時こそ親は笑え』

私の母がよく言う言葉です。

夏は必ず来る。

そう信じて・・。

もう一度・・

夏は必ず来る。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。