少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 乾いた木と湿った木の違い

~折れない心~

折れない心。

強い心はどうやったら持てるのでしょうか?

乾いた木と湿っている木

ここに乾いた木の枝があります。

簡単にポキッと折れることが出来ます。

ここに水に濡れた木の枝があります。

水分を含んでいると簡単に折ることが出来ません。

辛い時に…

涙がでる。

厳しい練習で…

汗が出る。

涙も汗も…

たくさん出してください。

涙と汗は心に潤いを持たせます。

泣いた分だけ…

流した汗の分だけ…

強い人間になっているのです。

涙と汗が…

乾いた心に強さをもたらしてくれます。

乾いた木と湿っている木

つまり…

がんばってきた証が…

ポキッと…

折れない心を作ってくれます。

強さは流した涙と汗で作られていくのです。

野球人生に・・

いや人生に失敗はありません。

サヨナラーエラーをしても・・

野球から一時期遠ざかっても・・

失敗ではありません。

挫折を挫折で終わらせるか・・

挫折を成長に変えられるか・・

は君たち次第です。

挫折して本気で涙を流し・・・

挫折した後に本気で汗を流し・・

折れた心を少しずつ強くしていくのです。

それを繰り返すことで・・

折れない心が出来上がっていくはずです。

~年中夢球 photo yosshy~

 

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。