少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

~野球ノートの落とし穴 誰のために書いているのか?~

『子供の野球ノートに指導者がコメントを書いてくれません。子供が一生懸命書いているのにこんな指導者をどう思いますか?』

こんな相談が私の所に来ました。

野球ノートの目的

指導者の方々の中にも野球ノートにコメントを書く方もいらっしゃれば

何も書かない方もいらっしゃると思います。

そこに当然正解はありません。

私も以前は子供達が書いた野球ノートにコメントを書いていました。

小6や中1になってくると内容にもかなり差が出てきます。

ある時…

野球ノートの内容が素晴らしい選手がいました。

チームのことやチームワークのこと…

小学6年生でこんな内容が書けるのかと私はビックリしました。

部員全員にその野球ノートを見せその子を誉めました。

野球ノートを書く目的は何でしょう?

①練習や試合の記録

②振り返り

③自分と会話をする時間

こんなとこでしょうが・・

わたしは一番の目的は③の自分を見つめなおす時間だと思っています。

練習や試合の記録や記憶を振り返り・・

『書く』という動作をしながら自分を見つめ直す・・

そして目標を強く意識して覚悟に変えていく・・。

つまり野球ノートは自分と対話するためにあるものだと私は思っています。

彼の野球ノートを部員に紹介してから・・

部員全員の野球ノートの内容も変わってきました。

誰のために書いているのか?

その野球ノートにコメントを書きながら・・

最初は嬉しく思ったものです。

ですが・・

途中から少し違和感を感じ始めたわけです。

それは・・

内容が素晴らしすぎること。

そして・・

これは誰のために書いているのだろうか。

このノートは僕を喜ばすために書いているのではないか。

ということです。

あくまでも野球ノートは自分と向き合うためのもの。

それがいつの間にか目的が変わってきてしまっているのではないか・・

そう感じ始めました。

お父さんたちと飲み会の時・・

野球ノートについて聞いてみたことがあります。

親が手伝っていると答えた人が半分近くいました。

親と相談しながらノートに書いているのならまだいいのですが・・

親の言う通りに書いている家庭も何件かありました。

野球ノートの目的

私は子供達に野球ノートはしばらく提出しなくていい・・

そう告げました。

それから2か月間・・

野球ノートを提出することをやめました。

そして・・

2か月後に・・

『明日、野球ノートを持ってくること』

そう告げました。

そして・・

『書いていないのなら正直にそのまま持ってくること』

そう話しました。

次の日・・

2か月間、野球ノートを付けていた選手は半分ほど・・。

自分のための野球ノートが・・

私に見せるためが一番の目的になってしまっていたわけです。

子供達の前で

野球ノートは自分を見つめなおすために・・

自分と会話をするために使うものだと改めて話しました。

そして・・

卒団式の時・・

それを見なさい。

それは・・

君だけのための野球の教科書になっているはずだ。

そう伝えました。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。