少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校2年の秋大のメンバーから外れました

甲子園では熱戦が繰り広げられ101回大会の夏も終わりを告げました。

その反面で都道府県では秋の大会の熱戦が繰り広げられています。

最後の秋大

私の子供も高校2年生として秋の大会がスタートしました。

高校2年ですが最後の秋の大会になります。

まだ夏を戦う者もいれば・・

秋を戦う者もいる。

この時期は色々な想いが重なります。

高校2年生にとっては・・

始まりと同時に高校野球の終わりのカウントダウンがこの秋の大会から始まっていきます。

先日高校2年生の選手からメッセージが来ました。

『本間さん・・2年生で自分だけが秋のメンバーに入れませんでした。もうどうしていいのかわかりません」

襲ってくる不安と焦り。

そして、それを見守る親の想い。

この選手と親御さんの気持ちを考えると・・

胸が張り裂けそうになります。

秋・・

高校球児にとっては最初の季節です。

冬が来て・・

春が来て・・

そして夏がやってくる。

まだ諦める時期じゃない。

最後の最後までメンバーに入る気持ちでいるからこそ・・

最後の最後までスタメンに拘るからこそ・・

高校3年の最後の夏に見える景色があるはずです。

だからこそ・・

最後に「置かれた場所」がどこであろうと輝けるはずです。

まだ終わりじゃない

高校2年の秋にメンバーに入っていない状況は確かに厳しい状況かもしれません。

でも・・

ここからです。

秋が終わると・・

長い長い冬がやってきます。

冬は根を下に下に・・

そして太く太く・・

その根が春に蕾となり・・

夏に大輪の花を咲かせてくれるはずです。

秋・・

メンバーには入れなかった選手にとっては勝負の冬です。

夏に輝くために…

高校2年生の選手・親御さん・・

どうぞ「今」を大切にしてください。

1年後・・

皆様が輝いていますように・・

最後の夏は思っていた以上に早くやってきます。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。