少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

高校野球 ネクストで終わった夏

高校野球の終わり方は様々です。

その終わりはグラウンドではない選手もいます。

息子の夏が終わりました

本間さん・・

色々ありがとうございました。

息子の夏が終わりました。

息子の野球が終わりました。

息子にとって悔しい夏になったと思います。

色々なことがありました。

自分が行きたいと思っていった学校・・

ですが・・

そこは彼の思っていること以上に色々な事がありました。

最終回にネクストで・・

最後の夏・・

劣勢の中試合は終盤へ。

3年生でウチの子だけが試合に出ていませんでした。

最終回・・

負けている中・・

ワンアウト一塁で

ネクストで息子がバットを振っている姿が見えました。

息子の努力が報われる時が来る。

この日・・

この瞬間のために・・

バットを振ってきた息子。

バッテは何枚も破れ・・

手のマメは何個も何個もつぶれていました。

打席に立てず夏が終わりました

一打席でも打席に立てることで・・

あの子の努力が報われる・・

そう思っていました。

しかし・・・

その夢も叶いませんでした。

前の子がゲッツーになってしまい・・

息子は高校野球を・・

10年間やっていた野球を・・

ネクストで終えました。

バッターボックスにも立てず・・

最後の夏に試合に出ることもありませんでした。

ネクストの彼は少しうなだれてヘルメットを取り・・

空を見上げていました。

野球が終わってしまった

ゲッツーになり泣いている2年生の肩を抱き・・

笑顔で話しかけている息子の姿が見えました。

母親の私は・・

誇らしく思える以上に・・

正直悔しい気持ちのほうが大きかったです。

これで本当に野球が終わってしまうのか・・

息子の野球が終わってしまったという現実が受け入れられませんでした。

きっと・・

あの打席に入っていたら・・

私の中でも一区切りが出来ていたのだと思います。

最終打席は・・

帰りの車も・・

家に着いてからも息子は普通でした。

いや・・

普通に見せていたのかもしれません。

夕食を食べ終わって・・

『お父さん・お母さん・・今万で本当にありがとうございました。最後出れなくて・・ごめんね』

そう言って私たち夫婦にこう言いました。

『最後の素振り・・行ってくるわ』

もう試合はないのに・・

もう野球はやらないのに・・

きっと息子なりに【最終打席のケジメ】をつけたかったのだと思います。

私たち夫婦も素振りを見に外に行きました。

息子が振った最後の素振りは三球。

振るスイングでした。

主人が

『3球目センター前ヒットだな』

笑ってそう言うと

『いや・・3球振るスイングの空振り三振だよ』

そう息子は笑って言いました。

これがウチの息子の【最終打席】です。

グラウンドではなく・・

我が家の庭で彼は高校野球を終えました。

これで・・

息子も私たち親も【最終打席のケジメ】がつきました。

そして・

息子は・・

息子の前でゲッツーになってしまい・・

泣き崩れていた2年生にバットをプレゼントしたそうです。

息子は親の私が思っている以上に・・

野球に成長させてもらっていたようです。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。