少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

少年野球 家での『反省会』が『後悔会』になっていませんか?

試合や練習・・

日々の振り返り事をすることは野球を上達する上で必ず必要な事です。

 後悔会は次に繋がらない

試合が終わった後・・

チームで反省会のミーティングを行ったり・・

家で反省会をされる方もいらっしゃると思います。

その反省会が・・

後悔会になってはいないでしょうか?

後悔という漢字は起ってしまった出来ごとに対して後から悔やむ事です。

『何であそこでエラーをしてしまったんだろう』

『何であそこで打てなかったのだろう』

そう考えることは大切ですが・・

それだけで終わってしまうのが【後悔会】です。

また指導者の方や親御さんが

『何であんな所でエラーしたんだよ』

『お前は本当にチャンスに弱いな』

などの言葉で終わらせるのも反省会ではなく後悔会になってしまいます。

 反省会は次に繋げるもの

では【反省】と【後悔】では何が違うのでしょうか?

『何であそこでエラーをしてしまったんだろう』

『何であそこで打てなかったのだろう』

そう考えるまでは後悔と同じですが・・

後悔と大きく違うのは焦点が

【過去→未来】

へと変わる事です。

後悔は【過去】という一つの焦点から動きません。

かと言って・・

きとんと過去を振り返らずに・・

ナアナアの気持ちで

『次は何とかなるだろう』

と反省しないのは

【現在がない未来】

になってしまいます。

 行動や習慣を変える

この失敗をしないために・・

今後何をしなければいけないのかを真剣に考えるのです。

そのために目標があるわけです。

後悔ではなく反省することで・・

今日のミスを次に活かすかどうかが決まるのです。

そうすることで・・

野球の練習態度だけでなく・・

普段の私生活を見つめ直したり・・

行動や習慣が変わってきます。

だからこそ大人が【後悔会】にしないようにしなければいけません。

怒りに任せて・・

感情だけで話してしまうと・・

次には繋がりません。

~年中夢球 photo RIE.S~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。