少年野球~高校野球 野球少年の親と指導者のブログ

横浜商業稲妻と横浜隼人秋丸の夏

横浜商業の稲妻大成。

横浜隼人の秋丸大成。

横浜商業対横浜隼人

2回戦で当たってしまったこのカード。

人気校同士の対決は内野は満員…

外野開放。

リトルの時の仲間でありライバルだったこの二人の対決は稲妻の横浜商業の勝利で終わりました。

初回…

横浜隼人が先制し…

更に横浜隼人のチャンス…

バッターは秋丸大成。

その鋭い打球はセンターに…

抜けず稲妻が飛び付いてアウトにしました。

これが抜けていれば…

また違う展開になっていたかもしれません。

試合終了後…

試合はY校の勝利に終わりました。

二人の大成は…

お互いに…

名前の通り…

大きく成長したのを確認できたのでしょう。

試合が終わり…

みんなに揉みくちゃにされながら笑顔の稲妻。

『本間さん!やりましたよ!』

話をしましたが、いつも冷静な男が…

珍しく興奮していました。

Y校の歓喜の輪がとけ…

一人でいると秋丸の父と母が挨拶に来てくれました。

『あのセンター前…抜けると思ったんですけどね…』

そう言って苦笑いをされていました。

そこに…

秋丸大成が私を見つけて駆け寄ってきてくれました。

リトル時代の秋丸は少しボーッとしているイメージの子だったのですが…

凛とした姿で

『本間コーチありがとうございました』

そう言った眼には涙はありませんでした。

私は今まで教え子の最後を見てきましたが…

秋丸大成の最後は一番凛とした姿でした。

秋丸に

『初回…センター前抜けると思っただろ?』

と言うと

『抜けると思いました』

そう笑顔で答えた秋丸大成は私の知っているリトルの少年の顔ではなく精悍な高校球児の顔でした。

今日のYCVのテレビで二人の特集をしていただきました。

ゲーム終了後…

整列が終わった後に…

稲妻大成のもとに駆け寄る秋丸大成。

旭リトルから巣だった二人の大成。

君達は野球の技術だけではなく…

人としても…

大きく成ったんだね。

秋丸大成の短い夏は終わりましたが…

その想いは稲妻大成に引き継がれたはずです。

稲妻大成の次の相手は…

松陽高校。

そのエースは小野航平。

私の教え子です。

また…

リトルの仲間との対決になります。

※二人を取り上げていただいた大利さん。

ありがとうございました。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です