少年野球~高校野球 子供を持つ親と指導者のサポーター~

高校球児が孝行球児になる日~あの子が野球をやっていなかったら・・~

朝起きる

土日は平日よりゆっくり寝ていつもより遅めの朝ごはんを・・

そんなことを描いていた昔。

現実は・・

土日は平日より早く起きる朝に。

あの子が野球をやっていなかったら・・

もっとゆっくり眠れるのに。

 

朝ごはん

おしゃれにクロワッサンとコーヒーとサラダ・・

そんなことを描いていた昔。

現実は・・

朝から子供のおにぎりとお弁当を作り自分は食べる時間もない。

あの子が野球をやっていなかったら・・

ドラマみたいな朝食が食べられるのに。

週末

おしゃれな洋服を着て街でショッピング・・

そんなことを描いていた昔。

現実は・・

チームTを着て砂ぼこりのグラウンドいる週末。

あの子が野球をやっていなかったら・・

もっとおしゃれな週末を送れるのに。

 

野球から疲れて帰る。

夜ごはんを作らなきゃ・・

お弁当箱を洗わなきゃ・・

夜ごはんの食器も洗わなきゃ・・

ユニフォームも洗濯しなきゃ・・

時に・・

食器を洗う力が残されていなくて

力尽きて眠ってしまうこともある。

 

あの子が野球をやっていてくれたから・・

また休むこともなく一週間が始まり

またあっという間に週末がやって来る。

あの子が野球をやっていなかったら…

時にそんなことを考えてしまう時がある。

でも…

豪華な朝食でなくてもいい。

おしゃれな服も着れなくていい。

それ以上に子供が野球をしてくれているから…

あの子の笑顔。

悔し涙。

お金では手にできないものをあの子からもらい

一緒に過ごしている。

自分より大切な我が子だから・・

やることがありすぎて

自分のことはいつも後回しになる母。

でも・・

自分より大切な我が子。

その我が子が大好きな野球。

野球少年の母は大変だけど…

豪華な朝食を食べたり

おしゃれな服も

やっぱり着たいけど…

「今」は

子供との野球を大切にする毎日がいい。

 

未来の自分が・・

野球少年の母でいられる時間は長くない。

高校球児の母でいられる時間はあっという間に終わりを告げる。

高校野球最後の日に

あの子は『高校球児』でありながら

『孝行球児』になる。

いつか…

ゆっくり眠れる週末が来て…

クロワッサンとサラダとコーヒーがある朝食を食べて…

おしゃれな服を来て外出する週末が来たときに…

あの頃の「私」のほうが輝いていたよ…

そう未来の自分が今の自分に教えてくれているのかもしれない。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です