少年野球~高校野球 子供を持つ親と指導者のサポーター~

高校野球~自分史上最高の夏…そして、自分史上最長の夏へ~

いよいよ神奈川の高校野球は明日開幕を迎えます。

自分史上最高の夏

高校3年生の皆さんには

「自分史上最高の夏」

がやってくることでしょう。

高校3年生の親御さんは何とも言葉に表せない『今』を迎えていらっしゃるのではないでしょうか?

私の娘もマネージャーとして最後の夏を迎えます。

私の娘は、小学生の時はリトルリーグに所属していました。

リトル最後の夏…

あと一歩の所で敗れ全国の道を閉ざされました。

7月に彼女のリトル生活は終わりを告げました。

中学ではソフトボール部に所属していました。

ソフト部最後の夏…

あと一歩の所で県大会出場を逃しました。

7月に彼女のソフトボール生活は終わりを告げました。

高校野球は8月まで…

そして…

高校最後の夏。

彼女に8月まで野球をやらせてあげたい。

7月ではなく…8月まで。

「自分史上最高の夏」でありながら、

「自分史上最長の夏」になってほしい。

そう思っています。

春の大会で負けた後…

「白球を追いかけられるのもあとわずかになっちゃった」

と言っていた彼女。

その白球を追いかけられる時間が、どうか8月まで続きますように…

8月まで野球が出来ているということは「あの場所」で野球が出来ることになります。

時が動き出します

高校3年生の親御さん。

ここまで本当にお疲れさまでした。

ここまでの道のりは決して平たんではなかった事でしょう。

でも・・

辿り着いたこの高校野球最後のステージ。

一日でも長く…

また一日長く…

その一日が積み重なって…

8月まで繋がりますように。

願いましょう。

もう親は願うことしか出来ないですから。

私の大好きな歌に

『君よ八月に熱くなれ』という歌があります。

その歌詞の中に

『あれが確かに青春と

胸に瞼に刻みこむ

時よ とまれよ ただ一度

奇跡起こした若者に

雲が湧き立つ甲子園

君よ 八月に熱くなれ』

とあります。

時よ止まれ・・

高校3年生の親としてずっとそう思ってきました。

神奈川は明日・・

時が動き出します。

親である私たちも覚悟を決めて

胸に瞼に我が子の姿を刻み込む覚悟を決めなければいけませんね。

自分史上最高の夏へ・・

そして・・

自分史上最長の夏へ・・

神奈川の夏が始まります

~年中夢球~

*明日も明後日も横浜スタジアムにいる予定です。

お見かけした方はお気軽にお声掛けください!

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です