少年野球~高校野球 子供を持つ親と指導者のサポーター~

高校野球~守りましょう!高校野球の応援・観戦マナー~

夏の高校野球が本格的に始まりました。

以前にアップした記事ですが、この時期だからこそ再びアップさせていただきたいと思います。

心ないヤジは周りも不愉快です

高校野球を観戦に行くと目を覆いたくなるような観戦マナーを守れない大人を見かけます。

エラーをすると・・

「下手くそ!代われ代われ!」

見逃し三振をすると・・

「目ん玉ついてんのかよー!」

あなたは、この子達がこのグラウンドで野球をするために、どれだけの努力をしてきたのか知っていますか?

どういう想いでグラウンドに立っているか知っていますか?

そして、この子達が、グラウンドで精一杯、野球が出来るようにと

親がどれだけ陰で支えてきたのを知っていますか?

孫の勇姿を一目見ようと遠方から、おじい様やおばあ様が球場に足を運んでいるかもしれません。

あなたのその心無い言葉を近くで聞いているかもしれません。

ご自分のお子さんやお孫さんがこのような言葉を言われたらどう思いますか?

たった一つのプレーで、何年も努力してきた子供を否定するような言葉は聞いていて、とても不愉快です。

言葉のマナーは「常に相手の気持ちになって考える」ことだと思います。

彼等はまだ高校生です。

ゴミは自分で始末しましょう

最近では試合が終わるとその球場を使った高校の選手が球場のゴミ拾いをする姿をよく見かけます。

全てのゴミを拾うと何十袋の大量のビニール袋の山になります。

どうして自分のゴミを自分で始末できないのでしょうか?

中にはゴミ箱を設置していない球場もあります。

そういう球場だと選手やマネージャーはその後どうしているかご存知でしょうか?

みんなで学校に持ち帰ったり、手分けして各自の家に持ち帰ります。

場合によってはそこから分別の作業をしなければいけない時もあります。

その中にはアルコールの缶も混ざっています。

高校生はどういう気持ちでいるのでしょう・・

高校生に大人はどう映っているのでしょう。

高校球児が試合終了後にゴミを拾う姿は当たり前ではありません。

一人一人が自分で持ち帰ればいいだけの事です。

それすら出来ずに球場にゴミを置いていく人間が「高校野球ファン」と言えるのでしょうか。

クリーンなプレー・クリーンな球場に・・

本来であれば、我々大人が見せて教えなければいけないマナーのはずです。

一部のマナーを守れない大人のせいで、子供の大人の全体像が変わってしまうこともあるかもしれません。

泥酔して観戦している方・・

喫煙場所以外で喫煙している方・・

応援のマナーを守れない方・・

ゴミのマナーを守れない方・・

ひとりひとりの心がけでマナー変わります。

みなさんもお子さんに言いますよね

「マナーを守りなさい」と。

そして、グラウンドに高校球児のクリーンなプレーを期待しに観に行っているわけですから、我々観戦する方も、クリーンな応援で、そして、各自でゴミを持ち帰ってクリーンな球場にして球場を後にしていきたいですね。

~年中夢球~

関連記事

by
野球少年を持つ親御さんと指導者の皆様へ元気を送り続ける[年中夢球]です。 神奈川野球雑誌『ОNEDREAM』に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です